知育にもなるクリスマスプレゼントを求めて

メリークリスマス!
六花です。

クリスマスですね。
日本の子供たちにとっては一年で二番目くらいに大事な日といっても過言ではないかと思います。(一番目は誕生日)

我が家では本物のサンタさんの他に、時にはおじいちゃんサンタやおばあちゃんサンタが参戦することもあります。(孫のために資金を拠出してくれます)
しかし、2DK(とは名ばかりの実質2K)に四人住まい、おもちゃを沢山そろえる場所はありません。

まあ、場所があっても「プレゼントはモノより思い出だよね!」というところもあるので、形が残るプレゼントはなるべく厳選したいところです。

ちなみに、本物のサンタには毎年、東京ディズニーランドの1デーパスポートをお願いしています。
我が家の設定では、このチケットは魔法のチケットなので、娘の行きたい日に行き、その日は食べたいものを食べ、やりたいことを最優先にやるという……まさにお姫様のような一日を体験するチケットなのです!

さて、肝心の「モノ」ですが、ひとしきり悩んだ結果、娘が一年以上前から欲しがっていた「アイロンビーズ」をプレゼントすることにしました。
本当はもっと前からやらせたかったのですが、以下の問題で先送りになっていました。
・下の子の手に渡ると危ないのでうかつにやらせられなかった
・以前やらせたときに娘が決まりを守れず没収することに

 

■なぜアイロンビーズ?

アイロンビーズは穴の開いた円柱状のビーズで、専用のボード(ペグボード)の上で並べた後、専用のシートをかぶせてその上からアイロンをかけるとビーズ同士が熱でくっつき、モチーフが完成する知育玩具です。

アイロンビーズには以下の利点があります。
・指先の精緻な運動ができる
・集中力がつく
・図形の模写を通して……
 →自由制作――自分でデザインを考えることによって想像力を刺激する
 →色彩感覚――豊富な色に触れることで色彩感覚が養われる

 

■どのメーカーにしよう?

有名なアイロンビーズといえば、HAWAビーズとパーラービーズがあります。
・HAWAビーズ
 アイロンビーズを世界で初めて作ったドイツの会社のもので、日本ではボーネルンドが取り扱っています。内径が小さくボードでの安定性があるため、初心者向けといわれています。(3歳から向けの大きめのアイロンビーズもあります)

・パーラービーズ
 日本の玩具メーカーのもので、単色、セット、キャラクターものなど種類が豊富です。

他にもナノビーズなどがありますが、子供には不向きと感じました。
パーラービーズはトイザらスなどの大きなおもちゃ屋であれば大抵置いてあり、追加のビーズも買いやすいのでパーラービーズを選択することにしました。

その中で、ビーズを一色ずつ小分けにでき、アイロンビーズに必要な道具がアイロン以外全て収納できるケース付きのこちらに決定!
カラフルクリスタルDX

パーツを一つずつ買うよりお安く、何より一つの箱に全て収納できるのがいいですね!
HAWAビーズの場合、個々に管理をしないといけないため、場所を取る上に子供単独での管理が困難になってしまうのが難点ですが、この商品場合、一つに集約されていることで管理が容易になっていることが評価点です。

個人的には色ごとに小分けできることで、一度仕分けしてしまえば目的の色を探す手間が省けていいなーと思います。

しかし、どんなに考えても評価するのは娘。
喜んでくれるといいな。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です