年長の娘に2018年早稲田アカデミーの冬のチャレンジテストを受けさせた話 その1

 

六花です。
先日、初めて娘が模試っぽいものを受けたので、その経緯を書こうと思います。
あれはまだ、今ほど寒くなかった頃の話でした……。

 

■何があるかな?

本腰を入れてがっつりと中学受験を考えている訳ではないのですが、
もし娘に適性があったときのことを考えて、少しずつ模試や検定試験にも挑みたいと思っています。

手始めに、中学受験対策をしている大手の塾を調べました。

まずは大手四社
・サピックス
・四谷大塚
・早稲田アカデミー
・日能研

他にも、オープン模試のある塾はあります。
・湘南ゼミナール
・臨海セミナー
・栄光ゼミナール

その中でも、近所で年長から受けられる模試がないか検索しました。

 

■年長でも受けられる模試

調べた結果、良さそうなものが二つ見つかりました。

11/3 四谷大塚「全国統一小学生テスト」 
    年長 国語算数複合問題 30分 100点満点

12/1 早稲田アカデミー「冬のチャレンジテスト」
    年長 国語/算数 各20分 各100点満点
       解説授業付き

本当はテスト慣れもしてほしかったので両方とも行きたかったのですが、
諸事情で片方しか行けなかったので断念。

過去問を読み比べた結果、四谷大塚のテストは若干簡単かなと感じました。
試験時間30分のために移動時間は何倍もかけて行かなくてはならないのは気後れします。
(この事情はお住いの地域によります)

それに、早稲田アカデミーは解説授業があるというところに惹かれました。

結果、早稲田アカデミーを受検することにしました。

(つづく)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です